モデルクレンズ 副作用

モデルクレンズの副作用について検索してみた結果・・・!?

モデルクレンズは『LIL’MORE』(リルモア)発の話題のダイエットサプリ。無理なく生活に取り入れられると人気です。

 

そんなモデルクレンズですが、副作用はあるのでしょうか。気になるモデルクレンズの副作用について調べました。

 

モデルクレンズに副作用はあるの?

モデルクレンズは有名女医が監修した、酵素活性が認められたサプリです。1日3〜6粒を、3回に分けて飲みます。

 

モデルクレンズは医薬品ではないので、基本的には副作用の心配はありません。

 

しかし、原料に小麦、リンゴ、バナナ、大豆、キウイ、モモが入っているので、それらの食物アレルギーがある方は、飲まない方が良いと思われます。

 

公式サイトでも、アレルギーのある方の使用は推奨していません。アレルギーのある方は、成分をよく確認してから購入するようにしましょう。

 

また、授乳中や妊娠中の人、子供も非常にデリケートなので、飲まない方がよいでしょう。『LIL’MORE』(リルモア)でも勧めていません。

 

それ以外にも、直射日光や高温多湿を避けて保管する、開封後はなるべく早く使い切るなどの注意事項があります。

 

けれども、それらの注意事項や用法、用量を守って使用する分には、副作用が出る心配はほとんどないといえるでしょう。

 

どれくらいで効果が出るの?

モデルクレンズの口コミを調べてみると、中には1ヵ月で数キロ痩せたという口コミもあります。

 

しかし、基本的には、普段から運動をしたり、食生活を改善するなどして、3〜6ヵ月はモデルクレンズを使うようにしましょう。

 

モデルクレンズを使っていても、食生活や生活スタイルが乱れたままでは、効果が出にくくなってしまいます。

 

せっかくモデルクレンズで酵素を体内に取り入れているのに、消化に負担のかかる揚げ物や甘いものばかり食べまくっていては、消化にばかり酵素が使われてしまいます。

 

モデルクレンズの効果を最大限に生かすためにも、自分の食生活を見直して、身体への負担を少しずつ減らしていけたらよいですね。

 

ダイエットをするなら、見た目はもちろん、身体の内側もきれいにしたいものです。

 

モデルクレンズの副作用に関するまとめ

モデルクレンズは医薬品ではないので、副作用の心配はありません。しかし、原料に含まれている成分が原因でアレルギーを起こす可能性もあるので、アレルギーを持っている人は成分をよく確認するようにしましょう。また、『LIL’MORE』(リルモア)では、効果を実感するには少なくとも3ヵ月の継続を推奨しています。

 

モデルクレンズを習慣にして、身体の中からきれいになりましょう。男性でも使用できるので、男性でダイエットをしたい、酵素に興味があるという方にもおススメです

 

モデルクレンズは今なら初回980円、30日間の全額返金保証付きで購入できます。

 

>>モデルクレンズの詳しい情報はこちら